忍者ブログ

求人探しと転職を経た保育士が教える「面接対策」

面接対策や転職活動のコツとしていろいろ情報があふれていますが、転職を経験した保育士として「これはやるべき」なことをまとめました。このブログは、保育士求人サイトFINE!の公認ブログです。

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
保育士の採用試験でも一番の難関は面接です。
ここでは一体どんな質問をされるのか?

どんな風に答えたら採用を引き寄せられるのか?
悩んでいる人もたくさんいます。

中でも頭を悩ませているのは「志望動機」という人もいるのではないでしょうか?
そこで今回はどんな風に志望動機を言えば、「採用」になるのか、ご紹介したいと思います。


志望動機で見てるものって何?

「どうして私どもの保育園に就職を希望されたのですか?」
なんて聞かれます。
何も考えていないと、
「どうしてって言われても、求人票をみてなんとなくいいなと思ったし、家から通いやすいし・・・」と曖昧な答え方をしてしまいそうですよね。

でも、面接の質問には全てに意味があるんです。

「そんなこといっても、志望動機はどの職業でも聞かれるし、別に深い意味なんかないでしょう。」
なんて思ってませんか?

そんなことありません。
保育士の面接でも、「志望動機」はしっかりとした理由があって聞いているのです。
そのため、「なんとなく・・・」というような答えはふさわしくないのです。

見ているポイント3つ

そこで面接官は何を見ているのかというと、

・保育士としてのやる気
・保育園の保育理念を理解しているか?
・保育園に対してどんな風な利益があるのか?

と言ったところです。

保育士は人手不足で1人でも多くの保育士さんを雇いたい!と保育園は考えています。
しかし、誰でもいいから手当たり次第に・・・と言ったことではありません。

適当な保育士さんを雇ってしまうと、保護者からのクレームがはいり、保育園の評判にかかわります。
なにより、保育園であずかっている大事な子どもたちに危険が及ぶかもしれません。

ちゃんとした保育士さんであればぜひにも取りたい!と考えているのです。

そこで見極めるポイントの1つが「志望動機」です。

ここでは、保育士としてのやる気をみます。やる気があって、長く勤めてくれる人なのか?ということですね。
新しい保育士さんを1人迎えるには、お金も手間も、たくさんのコストがかかります。そのため、次々と新しい人を採用するのではなく、出来れば同じ保育士さんが長く働いてくれるのがベストです。
もちろん保育園のほうでも待遇の改善などは試みたりしていると思いますが、保育士さんのタイプとして、すぐ転職してしまわないか、というのを見ています。

そして自分の保育園の保育理念にそぐっているのか?ということです。
人間ですから、1人1人「これがベストな保育!」と思う保育方法は違いますよね。
細やかな違いであれば、お互いに理解しながら仕事を円滑にすすめることが出来ますが、大きな考え方が違うとそうもいきません。

すてきな保育士さんでも方針が合わないと、保育園にとっても保育士さんにとってもストレスになってしまうんですよね。

この2つは、面接官が見ているかなり重要な視点だそうです。

その上で自分の保育園へのメリットと、長く勤めてくれるのか?という不安を解消しているのです。


著者

神奈川で保育士をしています。
保育士歴ももうだいぶつもってきました。転職を何回か経験しているので、面接でよく聞かれることとかはかなり詳しいほうかと思います。
保育士さんの面接で役立つような情報を発信していきますね。
こちらのサイト保育士・幼稚園教諭の求人なら【FINE!保育】で公認ブロガーとして活動しています。

まとめ
いかがでしたか?面接官がなにをみているのか理解できると、志望動機を考えるのもちょっと楽になりますよね。

面接官は何人もの採用試験を経験していますから、同じ言葉を言ったとしてもあなたの雰囲気や話し方で見極めているのです。

では具体的にどんな風に答えればいいのか、次回ご紹介しましょう。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 求人探しと転職を経た保育士が教える「面接対策」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]